ランキングファクター【再生時間 視聴時間 編】

ランキングファクター【再生時間 視聴時間 編】

 

 

 

再生時間 視聴時間

 

超重要です!!

 

YouTube の用語では
視聴者維持率 と呼ばれるものです。

 

関連動画・お勧め動画に 上がりやすくなる。
広告単価の高い 広告が表示される。

 

この視聴時間(視聴者維持率)を伸ばすためには・・・

 

視聴者様が ついつい最後まで観てしまう
動画 を作ることが必要になってきます。
質の良い動画とは・・・
映像や編集にこだわった動画だけではありません。

難しく感じますが 考え方を少し捻ると簡単です。
 
視聴時間を伸ばすためのコツは、
TV番組にも 隠されています。

 

「あ~その先が気になる!」というところで
CMになったり
なかなか、最後の答えを言わずに 話を引っ張ったり。
で、ついつい最後まで TVを 観てしまう。
という経験が 皆さんあると思います。

 

これを 応用して 動画の流れを考えることで
視聴者様が ついつい最後まで観てしまう
質の良い動画 を作ることができるようになります。

 

また、YouTube のヘルプ では。
『動画の再生を続けてもらえるようにする』

という項目の中で・・・

 

他のコンテンツに視聴者を誘導します。
動画の中でアノテーションを使用したり、
説明にリンクを入れたりしておくと、
続けて複数の動画を視聴しやすくなります。

 

視聴者が他のサイトにクリックで
移動できないようにします。

 

と解説されています。
YouTube クリエイター アカデミーでは。

 

『総再生時間を伸ばす』 のカテゴリーで
・チャンネル登録や再生リストの URL タグで行動を誘う
・特定の動画に誘導する: 視聴者に特定の動画を見せたい場合
(その動画の収益を高めたい場合など)でも、
単独の動画再生ページではなく再生リスト内の
その動画に移動させるとよいでしょう。

リンク先 URL: www.youtube.com/watch?v=[動画 ID]&list=[再生リスト ID]

 

とアドバイスされています。

 

まとめ

動画にアノテーションを追加すること。
カード機能を 利用すること。
↓↓↓↓↓
リンク先として再生リストを活用すること。

 

これらの方法で

動画の視聴者維持率をアップさせることができる。

ということになります。

 

YouTubeで まずは10万円稼ぎたい 貴方へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

YouTubeコンサルタント iKU 1971年9月16日 生まれ 愛知県在住 【コンサルタント】 YouTubeアドセンスコンサルタント YouTube集客コンサルタント 【セラピスト】 リラクゼーション系セラピスト ビュエリスト 【YouTubeアドセンス実績】 最高月収   49万8千円 (開始6か月目) 最高日給    2万8千円 (開始3か月目)